下着姿の女性

ドイツにも惹かれがやっぱり大阪の風俗

日本にいると「日本にしか風俗は無い」という錯覚に陥りがちですが、もちろんそんな事はなく世界各地に日本で言う所のヘルスやソープランドがあります。例えばドイツではFKKという風俗が有名で、若い人からお年寄りまで多くの男性が利用しているそうです。FKKがどんな所なのか簡単に言うとサウナの一種で、性的なサービスも行っている所と考えれば良いでしょう。日本のソープランドがお風呂の一種なのと同じ感じです。ちなみにサウナと言っても狭くなく、それなりの広さがあるのが特徴です。

FKKは入口で入場料を払って中に入ると、裸かそれに近い格好の女性が広い部屋のあちこちにいるのが見えます。そしてここが日本の風俗と違う所なのですが、料金は女性と直接交渉して決めるのです。フェラの時にゴムを付けるかどうかでも料金は変わってきます。節約したい人は手コキだけなんて事も出来るかも知れませんね。わざわざドイツまで行って手コキを頼むのもどうかとは思いますが。

場所がドイツですからドイツ語が出来れば一番いいのですが英語もある程度通じるそうです。なので、どうしてもFKKで遊びたければ今から語学学校に通って頑張ってみるのも一つの方法ですね。

外人に相手してもらいたいと思うことはありますが、やっぱり日本人の女性がいちばんですよね。

Choices Article

Article List

TOP